風俗嬢が答えます!恋愛エッチ業界話

接客数のべ20,000人の元風俗嬢が、風俗嬢との遊び方や風俗店でのお仕事、風俗業界ウラ話やエッチなことなど様々な疑問に答えます
このブログについて
※当ブログには18歳未満の方に相応しくない情報が含まれています
このブログは私が風俗嬢として体験したことや感じたことを赤裸々に綴っています。
客寄せの媚びブログとも違う、ネカマの書いたエロブログとも違う。
正直でわがままで真面目で辛口で毒も吐きますのでご注意を☆

当ブログはFC2のブロマガ(課金記事システム)を利用しています。
『ブロマガ(課金記事)購読する』と表示されている記事を読む場合、FC2IDをお持ちでない方は購入前にまずFC2IDの登録(無料)が必要となります。
ブロマガを購読するとブログ内の有料記事を含むすべての記事を読むことが出来ます。
※ブロマガの購入方法や閲覧方法の詳細はこちらをご覧下さい。
■恋愛話を最初から読むにはここから→ 風俗嬢とお客様の恋愛(私と彼の場合).1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

風俗嬢とお客様の恋愛(私と彼の場合).60

翌日、月曜日。

午前中から仕事だった。
予約スケジュールを聞くと、その日の最後(店のラストではなく自分にとっての最後の時間)に彼の予約が入っていた。


あーあ、テンション下がる。
彼は一体何がしたいんだろう。もう泣かされるのはごめんだ。

私は仕事の準備を終えた後、彼にメールを送った。

『店に来ないで』


仕事はいつもどおり忙しく、途中でふと思い出して携帯をチェックしたが、彼からの返信はなかった。
結局メールの返信はないまま彼は店にやって来た。



「はるかちゃん、ごめんね。」

「メール見た?」

「うん。」

「じゃあ、なんで店に来るのよ。」

「電話も出てくれないしメールも返してくれないから。」

「だからって店に来ないでよ。」

「前みたく駅で待ってても良かったんだけど一刻も早く会いたかったから。」

「私は会いたくなかった。」


本当に、彼の顔を見ても悲しくなるだけで全然嬉しくない。
どんな言い訳をするつもりだろう。


「昨日はごめんね。ちゃんと説明させて。」

「聞きたくない。」

「中村さんに聞いたよ。嫌な思いさせて本当にごめん。でも誤解だよ。」

「何が?」

「あの人とは確かに前に付き合っていたけどもう別れてるんだよ。」

「そうなの?」

「うん。中村さんが知らなかっただけだよ。」


彼は私の手を引っ張ってベッドに座らせ、自分は床に座った。


-61へ続く-


関連記事
[ 2012/06/30 01:07 ] 恋愛のこと | TB(0) | CM(2)
Re: ハ○○ー様
私の疑問にお答え下さってありがとうございます。

私はどんなコメントを頂いても、それに対する自分の気持ちをお伝えするのみです。
頂いたコメントによって記事の内容を変えたりなどいたしません。

“誰か”へ向けてのメッセージを“皆様へ”としてしまったのは、語弊があったかもしれませんね。


○九の○×○○見ましたよ。画像がエロいです(汗)
私が抱いていた勝手なイメージとはちょっと違っていました。

彼のブログは個人的に興味があるので普段からときどきチェックしていますし、これからもそうすると思います!
 
[ 2012/06/30 12:33 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/06/30 06:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 500

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

高橋はるか

Author:高橋はるか
接客数のべ20,000人
風俗で経験した業種は、ヘルス・性感・イメクラ・ピンサロ・オナクラなど
私の体験や本音を赤裸々に告白
風俗嬢との遊び方、風俗店でのお仕事、風俗業界ウラ話など様々な疑問にお答えします



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。