風俗嬢が答えます!恋愛エッチ業界話

接客数のべ20,000人の元風俗嬢が、風俗嬢との遊び方や風俗店でのお仕事、風俗業界ウラ話やエッチなことなど様々な疑問に答えます
このブログについて
※当ブログには18歳未満の方に相応しくない情報が含まれています
このブログは私が風俗嬢として体験したことや感じたことを赤裸々に綴っています。
客寄せの媚びブログとも違う、ネカマの書いたエロブログとも違う。
正直でわがままで真面目で辛口で毒も吐きますのでご注意を☆

当ブログはFC2のブロマガ(課金記事システム)を利用しています。
『ブロマガ(課金記事)購読する』と表示されている記事を読む場合、FC2IDをお持ちでない方は購入前にまずFC2IDの登録(無料)が必要となります。
ブロマガを購読するとブログ内の有料記事を含むすべての記事を読むことが出来ます。
※ブロマガの購入方法や閲覧方法の詳細はこちらをご覧下さい。
■恋愛話を最初から読むにはここから→ 風俗嬢とお客様の恋愛(私と彼の場合).1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

風俗嬢とお客様の恋愛(私と彼の場合).80

彼と私はバーには行かずに部屋で飲むことにした。
せっかくきれいな夜景が見える部屋なので、むしろここの方が二人でゆっくりできていいかもしれない。


それよりも私は、彼にお金を使わせすぎていることが気になった。
ワンピースもカーディガンもサンダルもホテル代も、予定になかった余計な出費だ。

私は考え無しに「飲もうよ」と言ってしまったが、それだって彼のオゴリである。バーなど行かずに部屋のビールでも贅沢だ。



「そういえば、引っ越し先ってどこ?それ聞いてなかったよ。」

「○○(駅)」

「は?俺んちから遠くなってんじゃん。なんで?」

「友達の家の近くなの。」

「マジか。」

彼はおもいっきり嫌な顔をした。
がっかりしたというよりも、どうも解せないといった表情だ。


「知らない所は嫌だしユウくんちの近くに住むのは図々しいと思ったから。」

「そんなわけないだろ。てか離れてどうするよ。」

「ごめんね。」

「そもそも引っ越すならもっと早く言えよー。」

そんなことで文句言われるなんて思ってなかったので私もちょっとムッとした。

「義務じゃないけどさ、なんか水臭いよ。」


まぁ言われてみれば確かにそうだ。
私が逆の立場だったらやっぱりがっかりすると思う。


それからは、普通に楽しく会話した。
明日はどこへ行こうかとかお昼は何を食べようかとか、他にもいろいろな話をして過ごした。



「そろそろ寝よっか。」

彼は窓側のベッドに入ると、テーブルランプを消して代わりにフットライトを付けた。
私は壁側のベッドに潜り込んだ。


『ふーん。一緒に寝ないのか…』

彼と二人で初めて一晩過ごすというのに、この距離感はなんだろう。


-81へ続く-


関連記事
[ 2012/07/07 09:44 ] 恋愛のこと | TB(0) | CM(8)
Re: りちゃあど様
2日間、ご苦労様でした。

とにかく安心しました。私も嬉しいです。
それから、とても感動しました。

大抵は造反する者が一人や二人はいるものだし、組織のトップに立つ人間を疎ましく感じて足を引っ張る輩がいるものです。

それなのに、素晴らしい仲間達ですね。
そしてそれ以上に、りちゃあど様の人望がこのような結果に繋がったのだと思います。
うん。よっぽどいい男なんだろうなぁ~(笑)

私も“出会い”に感謝しています。
 
[ 2012/07/09 00:17 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/07/08 20:13 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/07/08 11:50 ] [ 編集 ]
Re: りちゃあど様
おはようございます。
自宅なう(笑)

少しは眠れたのでしょうか。
精神的に参っているときこそ、ちゃんと食べてちゃんと寝ないとダメですよ~

私の解釈では、今回とても有意義な話し合いがされたのだと思いました。
共通の意思を持つ者達の結束は、表面は波風が立ったとしても根っこは固いと思います。

まだまだ大変だとは思いますが、道が開いたことはとても大きい!
0%と1%は雲泥の差で、ゼロは無なので1にならないけど、1は努力次第で100になる可能性が十分にあると思います。
そこに道が開き、更に切り開こうと思う強い気持ちを持っていれば、きっと大丈夫だと私は信じています。

今日はどうか体を休めてくださいね。
 
[ 2012/07/08 09:13 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/07/08 05:38 ] [ 編集 ]
Re: コンコン様
どうもありがとうございます。

あまりご自分を責めないで下さいね。

私はもっとバカな奴一人知ってます(笑)
 
[ 2012/07/07 17:41 ] [ 編集 ]
Re: 神戸の人様
こんにちは。

そうですね。
最初はともかく、それ以降は仕事帰りに会うことが多かったですし、試合観戦のときは私がとっとと帰ってきちゃったので(^ ^;)
これまでそういう機会がなかっただけかもしれません。
 
[ 2012/07/07 17:39 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/07/07 10:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 500

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

高橋はるか

Author:高橋はるか
接客数のべ20,000人
風俗で経験した業種は、ヘルス・性感・イメクラ・ピンサロ・オナクラなど
私の体験や本音を赤裸々に告白
風俗嬢との遊び方、風俗店でのお仕事、風俗業界ウラ話など様々な疑問にお答えします



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。