風俗嬢が答えます!恋愛エッチ業界話

接客数のべ20,000人の元風俗嬢が、風俗嬢との遊び方や風俗店でのお仕事、風俗業界ウラ話やエッチなことなど様々な疑問に答えます
このブログについて
※当ブログには18歳未満の方に相応しくない情報が含まれています
このブログは私が風俗嬢として体験したことや感じたことを赤裸々に綴っています。
客寄せの媚びブログとも違う、ネカマの書いたエロブログとも違う。
正直でわがままで真面目で辛口で毒も吐きますのでご注意を☆

当ブログはFC2のブロマガ(課金記事システム)を利用しています。
『ブロマガ(課金記事)購読する』と表示されている記事を読む場合、FC2IDをお持ちでない方は購入前にまずFC2IDの登録(無料)が必要となります。
ブロマガを購読するとブログ内の有料記事を含むすべての記事を読むことが出来ます。
※ブロマガの購入方法や閲覧方法の詳細はこちらをご覧下さい。
■恋愛話を最初から読むにはここから→ 風俗嬢とお客様の恋愛(私と彼の場合).1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

風俗嬢とお客様の恋愛(私と彼の場合).81

今日は体を見られたくないからエッチなことになったら非常に困る。
だからといって一切求められないというのも、それはそれで悲しい。

何より、するとかしないとか関係なく、一緒にいるのに別々のベッドで寝るのは彼を遠くに感じてとても寂しかった。


「ユウくん。」

「ん?」

「好きよ。」

「俺も好き。」

うーん…。
マニュアルどおりでなんの手応えもない。


「ユウくん。」

「なに?」

「寂しいよ。」

「大丈夫、ここにいるよ。」

だからー、そこにいるから寂しいって言ってるのに。
なんで一緒に寝たいって思わないんだろう。
もしかして、やっぱりあんなことがあったから?それとも何か違う理由?


「ユウくん。」

「今度は何だよ(笑)」

「私、気持ち悪い?」

「は?何言ってるの!」

彼が起き上がった。


「どうしたの?」

「だって初めて一緒に泊まるのに…」

「はるかちゃん、そっちに行っていい?」

「うん。」


彼が私のベッドに入ってきた。


-82へ続く-


関連記事
[ 2012/07/08 09:17 ] 恋愛のこと | TB(0) | CM(4)
Re: 恥ずかしいけれども
どういたしまして。
よかったです(^ ^)
[ 2012/07/09 15:42 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/07/09 14:20 ] [ 編集 ]
Re: 恥ずかしいけれども様
ご訪問&コメントどうもありがとうございます。

ご質問の件ですが、一般論(と言っても私が思う一般論)をお話しますね。

普通の女性は、肉体の快楽だけを求めるエッチはしません。好きな人との心の結びつきを大切にし、そのうえでの行為です。
なので、男性のそういうことでしたくないとは思わないです。
(心は関係なく肉体の快楽だけを求める場合はどうだか知りません)

風俗嬢が心ない言葉を口にしてしまったのは悪気があるわけじゃなく、おそらくただ心配だったのだと思います。
あなた様が思う以上にそういう男性はとても多いのです。

だから、気にする必要はないですよ…と言っても気になってしまいますよね。
ただ、性的なことや体のことで強いコンプレックスを持っている男性は、例外なく女性を気持ち良くさせるのが上手いので、それについては自信を持って大丈夫ですよ♪
 
[ 2012/07/09 00:19 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/07/08 20:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 500

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

高橋はるか

Author:高橋はるか
接客数のべ20,000人
風俗で経験した業種は、ヘルス・性感・イメクラ・ピンサロ・オナクラなど
私の体験や本音を赤裸々に告白
風俗嬢との遊び方、風俗店でのお仕事、風俗業界ウラ話など様々な疑問にお答えします



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。