風俗嬢が答えます!恋愛エッチ業界話

接客数のべ20,000人の元風俗嬢が、風俗嬢との遊び方や風俗店でのお仕事、風俗業界ウラ話やエッチなことなど様々な疑問に答えます
このブログについて
※当ブログには18歳未満の方に相応しくない情報が含まれています
このブログは私が風俗嬢として体験したことや感じたことを赤裸々に綴っています。
客寄せの媚びブログとも違う、ネカマの書いたエロブログとも違う。
正直でわがままで真面目で辛口で毒も吐きますのでご注意を☆

当ブログはFC2のブロマガ(課金記事システム)を利用しています。
『ブロマガ(課金記事)購読する』と表示されている記事を読む場合、FC2IDをお持ちでない方は購入前にまずFC2IDの登録(無料)が必要となります。
ブロマガを購読するとブログ内の有料記事を含むすべての記事を読むことが出来ます。
※ブロマガの購入方法や閲覧方法の詳細はこちらをご覧下さい。
■恋愛話を最初から読むにはここから→ 風俗嬢とお客様の恋愛(私と彼の場合).1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

風俗嬢とお客様の恋愛(私と彼の場合).134

お風呂から出た彼は、リビングに戻って来るなり、テーブルの上に置いてあった現金やら書類やらを抱えて仕事部屋に行った。
金庫は仕事部屋に置いてあるので、たぶん全部金庫にしまったのだと思う。

それからすぐに彼はリビングに戻ってきたが、私とは少し距離を置いて座った。


私は元の二人の雰囲気に戻りたいけれど、自分の考えは変えられない。
今自分がどうすればいいかわからないし何を話せばいいのかもわからない。

彼が仕事部屋にこもったりベッドに入ったりせず、一応リビングに戻ってきてくれたのは、私と同じようにこの空気を修復したい気持ちがあるから…だと思いたい。

でもなんとも言えない気まずい雰囲気は変わらない。

それにしても私の借金がいくらあるかも知らないのに、車売ったりマンション売ろうとしたり、やることが危なっかしい。
それってなんだか頭悪いし思い込み激しいし。
大体、私、借金があるなんて話したことないよね?



「はるかちゃん明日仕事だよね。先に寝ていいよ。」

「うーん。ユウくんは?」

「まだ当分起きてるから先寝てて。」

「わかった。おやすみ。」


と言ってもまだ全然寝る時間じゃない。
ただ単に私を寝室に追いやりたかったのかな。

ん?もしかしてユウくんはリビングのソファで寝るつもり??
まあね、ケンカしている感じではないけれど、かと言って一緒に寝る雰囲気でもないか…。


夜中、何時頃かはわからないが、彼がベッドに入ってきた。(それで私は一瞬目が覚めた)
私は半分寝ぼけながらも『あれ、一緒に寝るんだ…』と思って、なんとなく安心してまたすぐに眠った。


翌朝は、やはりいつもと違う雰囲気だった。
お互い険悪でも不機嫌でもないが、仲良くないしご機嫌でもない。
当たり障りのない会話はするが、楽しくないし笑顔もない。

そして一番、今までと決定的に違ったこと。
私は仕事に出掛けるとき、いつものように彼に「行ってきます」と言ったが、彼はわざと無視した。
それは、私が風俗で働くことへの強い抵抗を示す意思表明だと思った。

彼はたぶん怒ってはいないけど、私を許せないんだと思う。


-135へ続く-


関連記事
[ 2012/09/10 11:17 ] 恋愛のこと | TB(0) | CM(8)
Re: 石川様
こちらこそ、いつもありがとうございます♪

私だったら真剣に相手したりしませんが、自分が納得いく形で責任だけはとってもらいます。

でも生まれつきのことは仕方ないですよ、それは本人のせいではないのだから。
 
[ 2012/09/11 00:49 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/09/10 23:22 ] [ 編集 ]
Re: 神戸の人様
お金の問題は難しいですね。
そうですねぇ。私はお金は貰うのも借りるのも嫌かなぁ。
 
[ 2012/09/10 22:47 ] [ 編集 ]
Re: 石川様
どうもありがとうございます。
嫌なことはさっさと忘れて気持ち切り替えて、明日も頑張りましょうね(^ ^)
 
[ 2012/09/10 22:46 ] [ 編集 ]
Re: とーのー様
最近は、やり取りがちゃんと出来る女のコが少ないのかもしれませんねぇ。
たしかにマットはガンガン責めるコがいいですね。女のコにしても技の見せどころですし(笑)

うーん…親も親だし子も子ですね。
子離れできない母親って多いですし、親心につけ込んで金銭的に甘える子どもも多いですよね。でもまぁ、子どもって言ってももう大人ですから呆れます。

近頃は無料券や割引券の配り方も渋くなっているように思いますが、風俗業界はあまり景気の影響を受けないと思うので気前よくバラまいてほしいですねー(笑)

私もじわじわとマグカップに向かっていますよ~(^^)
お互い頑張りましょうね!
 
[ 2012/09/10 22:43 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/09/10 14:36 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/09/10 12:52 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/09/10 12:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 500

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

高橋はるか

Author:高橋はるか
接客数のべ20,000人
風俗で経験した業種は、ヘルス・性感・イメクラ・ピンサロ・オナクラなど
私の体験や本音を赤裸々に告白
風俗嬢との遊び方、風俗店でのお仕事、風俗業界ウラ話など様々な疑問にお答えします



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。