風俗嬢が答えます!恋愛エッチ業界話

接客数のべ20,000人の元風俗嬢が、風俗嬢との遊び方や風俗店でのお仕事、風俗業界ウラ話やエッチなことなど様々な疑問に答えます
このブログについて
※当ブログには18歳未満の方に相応しくない情報が含まれています
このブログは私が風俗嬢として体験したことや感じたことを赤裸々に綴っています。
客寄せの媚びブログとも違う、ネカマの書いたエロブログとも違う。
正直でわがままで真面目で辛口で毒も吐きますのでご注意を☆

当ブログはFC2のブロマガ(課金記事システム)を利用しています。
『ブロマガ(課金記事)購読する』と表示されている記事を読む場合、FC2IDをお持ちでない方は購入前にまずFC2IDの登録(無料)が必要となります。
ブロマガを購読するとブログ内の有料記事を含むすべての記事を読むことが出来ます。
※ブロマガの購入方法や閲覧方法の詳細はこちらをご覧下さい。
■恋愛話を最初から読むにはここから→ 風俗嬢とお客様の恋愛(私と彼の場合).1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

風俗嬢とお客様の恋愛(私と彼の場合).139

「ただいまー!」

「ユウくん、着替えたらリビングに来て。」

「何?どうしたの?」


スーツから普段着に着替えた彼がリビングに入ってきた。
彼は私がなぜ怒っているのかわからず訝しげな様子だ。


「ユウくん。私明日、病院行ってくるから。」

「なんで?どうかしたの?」

「どうかしたじゃないでしょ!なんでお母さんのこと黙ってたの?」

「あーそれね。姉貴に聞いたの?」

「なんなのよ、その態度。」

私は、彼が『バレちゃったかー』みたいな面倒くさそうな表情をしたので余計に腹が立った。母親が病気で入院しているというのにまるで他人事のようだ。


「はるかちゃん、そんなの行くことないよ。」

「なんでよ。病気のこと知ってるでしょ?」

「うん。」

「それでもユウくんは何とも思わないの?」

「まぁ、罰が当たったんじゃないの?」

彼がそう言った瞬間、私は彼の顔を引っ叩いた。


なんでそんな酷いこと言えるんだろう。
ユウくんはそんな冷たい人間だった?


自分の手がじんじん痺れているのに気付いた。

やばい、なんで叩いちゃったんだろう。
叩く気なんてなかった。反射的に手が出てしまって気付いたら叩いていた。
自分の意思とは無関係に手が勝手に動いてしまったような初めての感覚…自分で自分をコントロールできなかった。最低だ。


この日はこれ以降、彼とは一言も口をきいていないし目も合わせなかった。


-140へ続く-


関連記事
[ 2012/09/15 23:12 ] 恋愛のこと | TB(0) | CM(8)
Re: とーのー様
なんとビックリ!やっぱり事件は現場は起きているんですね~(笑)
Gカップのドラミちゃんなんて可愛いですネ♪
内容的にはちょびっと残念でしたが、お安く遊べたし経験としてはよかったのではないでしょうか。

プレイルームの温度に関して、女のコに言いづらいですか?
私の場合は外気温とお客様の年齢と体格を考慮して温度調節していましたが、自分自身は一日の中で何度も裸になったり服を着たりシャワーを浴びたりを繰り返すので、感覚が麻痺してベストな室温がわからなくなったりします。
室温はお客様に合わせるはずなので、女のコに言えば調節すると思います♪

いつもありがとうございます。
これからも頑張ります。

--------------------
お悔やみ申し上げます。
心配な状態ということで気にかかっていましたので、訃報を聞いて残念な思いです。

とーのー様も私も元気が売りですが、これからも体に気をつけてお互い頑張りましょうね!
 
[ 2012/09/16 14:08 ] [ 編集 ]
Re: 三十路男様
チェンジされた経験は、その後、女のコの講習や教育係を担当したときに役に立ちましたし、それまでより更にお客様の気持ちを考えるようになりました。
苦い思いも経験したことで自分の幅が広がったと思います。

私も父がいたら…そうですね、とりあえず一緒に遊びたいですね。お酒飲んで語り合ったり、ときにはメールしたり♪それは親孝行とは言えないかな(笑)

お線香をあげる虚しさは私もよくわかります。その度に悲しい気持ちもわき上がりますが、見守られているような気持ちにもなり、より一層『頑張ろう、母親を大事にしよう』と思います。亡くなって今尚そんなふうに思わせてくれる父の存在に感謝です。

私は風俗に落ちた時点でとんでもない親不孝者なので、これからですね。まっとうに生きて人として成長しながら母親に親孝行していきたいです。

お互い頑張りましょうね☆
って言っても、頑張ることではないかな(^ ^;)
 
[ 2012/09/16 13:58 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/09/16 08:03 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/09/16 07:50 ] [ 編集 ]
Re: 三十路男様
手間を掛けさせてしまってごめんなさい。
そうそう。世の中にはブスで性格も悪い勘違い女、いっぱいいるんです。
だから風俗やキャバクラが繁盛するわけです。だって彼女達はいつも笑顔で優しくて最高!…って、今度は男性が勘違いしてしまうわけですが(笑)

冗談はさておき。
無視はあり得ないですね。そういう人もいるんですね。ってゆーか「だったらあんた何しに来たの?」って聞きたいですね。

立ち見のウジウジ達なんて全然お話にならないです。
完全に三十路男様の勝ちですよ☆(^ ^)


話は変わりますが、私、風俗で働いていたときに一度だけチェンジをされたことがあるんです。
しかもホテヘルやデリヘルじゃなくて店舗型ヘルスなので普通はあり得ないことです。店長もスタッフも『チェンジなんて店が始まって以来だ』とビックリしていました(笑)

パネマジなどもしていなかったし、自分で言うのもなんですが当時は人気者でチヤホヤされていたので、まさか自分がそんな目に遭うとは思ってもみなかったので驚きました。
そのお客様が、まぁ失礼ですがスゴイ不細工な男性だったんですねー。なんか余計にショックでした。
『なんでお前なんかに断られなきゃなんねーんだよっ!私だってお前なんか嫌だよ!』って思いましたね。

関係ないお話ししちゃってスミマセン(^ ^;)
 
[ 2012/09/16 01:25 ] [ 編集 ]
Re: 神戸の人様
こちらこそ、いつもありがとうございます。
コメントを読んで泣きそうになりました。
私は彼を叩いてしまったことを今でもときどき思い出しては後悔したり反省したり…なので、神戸の人様にそう言って頂けると救われます。
本当にありがとうございます。
 
[ 2012/09/16 01:03 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/09/16 00:30 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/09/16 00:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 500

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

高橋はるか

Author:高橋はるか
接客数のべ20,000人
風俗で経験した業種は、ヘルス・性感・イメクラ・ピンサロ・オナクラなど
私の体験や本音を赤裸々に告白
風俗嬢との遊び方、風俗店でのお仕事、風俗業界ウラ話など様々な疑問にお答えします



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。