風俗嬢が答えます!恋愛エッチ業界話

接客数のべ20,000人の元風俗嬢が、風俗嬢との遊び方や風俗店でのお仕事、風俗業界ウラ話やエッチなことなど様々な疑問に答えます
このブログについて
※当ブログには18歳未満の方に相応しくない情報が含まれています
このブログは私が風俗嬢として体験したことや感じたことを赤裸々に綴っています。
客寄せの媚びブログとも違う、ネカマの書いたエロブログとも違う。
正直でわがままで真面目で辛口で毒も吐きますのでご注意を☆

当ブログはFC2のブロマガ(課金記事システム)を利用しています。
『ブロマガ(課金記事)購読する』と表示されている記事を読む場合、FC2IDをお持ちでない方は購入前にまずFC2IDの登録(無料)が必要となります。
ブロマガを購読するとブログ内の有料記事を含むすべての記事を読むことが出来ます。
※ブロマガの購入方法や閲覧方法の詳細はこちらをご覧下さい。
■恋愛話を最初から読むにはここから→ 風俗嬢とお客様の恋愛(私と彼の場合).1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

風俗嬢とお客様の恋愛(私と彼の場合).140

翌日、私は仕事を早めに切り上げて、お母様の入院している病院へ向かった。

お母様に会うのはさすがに緊張する。
私が今日行くことはお姉さんが伝えてあるはずだけど、お母様も緊張しているかもしれない。


私はどんな風に顔を会わせるべきかわからず、とりあえず思いきり笑顔で元気よく「こんにちはー!」と言って病室に入った。
するとお母様は私の顔を見るなり起き上がってベッドの上に正座した。

「はるかさん、ごめんなさい。許して下さい。」

あまりに唐突で、私は一瞬固まった。

「どうか頭を上げて下さい。」

私は「全然気にしてないです」というようなことをいろいろ言ったが、お母様はうつむいて泣いていた。


しばらくしてお母様は少し落ち着き、話をしてくれた。

お母様は、お姉さんを産んだ後もお姑さんに跡継ぎ(男の子)を産めとプレッシャーをかけられ、その後の妊娠では流産し、数年後にやっと授かったのが男の子だったので、そのときは格別な思いだったそうだ。

健康優良児でおてんばなお姉さんとは対照的に、小さい頃のユウくんは病気がちで手がかかったので甘やかしてしまった。
お姉さんは37℃の熱でも大騒ぎするが、ユウくんは倒れるまで我慢するタイプなので、今でもなにかと心配だという。

私が育った環境については事前にユウくんから大まかに聞いていて、そのときのユウくんの様子で『特別な人を連れてくる』という予感があったそうだ。
そして、私がお家に伺ったときそれが確信に変わり、息子を取られたような気がしてつい意地悪を言ってしまった…ということだっだ。

他にも、私の印象や、ユウくんの子どもの頃や学生時代のことなどいろいろな話をしてくれた。


「あの子は元気にしていますか?」

「元気ですよ。ちょっと仕事が立て込んでいるみたいですけど。」

「………。」

「でも一段落したら顔を出すと思います。」

「……許せないのよね。お父様のこと言ったから特に。」

確かに。
私に父親がいないことを、お母様が事前に知っていたというのには驚いた。
それでああいうことを言ったのだから、彼があそこまで激怒したのも納得できる。

「でも私は気にしてないですし…今夜ちょっと話してみますね。」

「ありがとう。」


-141へ続く-


関連記事
[ 2012/09/16 14:22 ] 恋愛のこと | TB(0) | CM(12)
Re: とーのー様
担当者が○○○先生にそっくりなんて凄いですねぇ♪…じゃなくて、なんて不謹慎なんでしょう。そんなこと考えてはいけません!
と言いつつ、顔がそっくりで制服が同じなら仕方ないかもですね。まぁ、想像するだけなら罪にはならないか(笑)

たしかに、お店によって女のコの雰囲気の違いはありますよね。
私もヘルスの面接で「うち(の店)には合わない」と言われて落とされたことありますし(^ ^;)

ほんとに「マットが出来ないならソープなんて辞めておしまい!」って思います。
○×ー○○ ○○×ーの女のコ達のプライドとプロ意識を見習ってほしいです。彼女達の精神こそ本来ソープ嬢の在り方だったはずなのに、近頃は彼女達が特別な存在に思えます。

風俗業界全体に言えることですが、『店による』『女のコによる』違いの差が大きすぎる気がします。

ミッキーマウスのフェアーは辞退しますよ。クマちゃんLOVEなので(笑)
関東(というか私の周囲)では、セブンイレブンは略さずそのまま、又はセブン、ファミリーマートはそちらと一緒でファミマです(^_^)
 
[ 2012/09/17 21:55 ] [ 編集 ]
Re: やまの様
はじめまして。
コメントどうもありがとうございます。

彼女とそのような関係を築かれたやまの様を尊敬いたします。
私には到底無理…というか、想像すらできません。
そのようなご経験をされた方に、私の恋愛記事の様々な部分を共感して頂き、更に“大きな意味を持つ”と言って頂けるのは光栄なことです。

たしかに、お客様とプライベートの関係を築くのはマイナスからのスタートですし、私と彼の場合も『違う場所で出会っていればこんなぶつかりあいはなかった』ということが沢山あります。
元々男性と女性はプログラムが違いぶつかるようになっているとして、それだけでも大変なのに、そこに更に風俗という大きな重い荷物が乗っかるのだから面倒だし過酷なことです。


やまの様の『お互いの良い面で補い合ってゆく』という言葉は、彼から「理解し合おうなんて無理。でも相手の身になって考えることは必要」と言われたこととリンクし、考えさせられました。
私は相手に100を押し付けて100を求めてしまう傾向があるので、“補い合ってゆく“ことを大切にしたいと思います。

大変貴重なお話とあたたかいお言葉、本当にどうもありがとうございます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
 
[ 2012/09/17 20:47 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/09/17 06:16 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/09/17 02:11 ] [ 編集 ]
Re: 三十路男様
一気に何かが開けたような、ものすごいステップアップにびっくりです。
“話す気があればどこでも話せる”というその感覚、一昨日まではありえなかったことですよね。ちなみにイオンは数は少ないですが、ぼちぼちありますよ(^ ^)

私は外野であれこれ言ってるだけで、強い気持ちを持ったり行動したりは三十路男様自身が決めたことです。むしろ勇気を与えてもらっているのは私の方ですよ。

私も負けたくない、もっともっと強くなりたいって思います。
腹筋は完全に負けてますけどね。てゆーか、腹筋割れる前に胸が落ちてきちゃったので、それは女としては超ヤバイので今は中断しています(笑)

あたたかいお言葉どうもありがとうございます。
母のこと大事にします。
 
[ 2012/09/17 00:10 ] [ 編集 ]
Re: りちゃあど様
こんばんは。
元気にしてるかな…って気になっていたので、コメント下さって安心しました(^_^)

ガラス越しの対応はその店のコ皆がやっていることだし、追い込まれた女の生きる術のひとつですよ(笑)
彼を虐めるのは単に私の性格が悪いだけ。
お母様のお世話は(私と同じ状況なら)女性は誰でもやるでしょう。

感性を褒めて頂けるのはとてもとても嬉しいです!ありがとうございます。
彼の母親のことまで心配して下さって恐縮です。


彼女と私では随分状況が違いますが、それでも他人事とは思えません。
本来ならば二人楽しく暮らしているはずの家の中、彼女は今頃ひとりぼっちで何を思っているだろうと考えると、赤の他人の私でさえ胸が痛み、込み上げてくるものがあります。

直接何かが出来るわけでなくても、りちゃあど様の存在が彼女の心の支えになっているのではないかと、私は想像しています。
りちゃあど様は心配で心配でたまらないと思いますが、こんなときだからこそ落ち込んではダメですよ。

祈るしかないなら祈りましょう。
彼女のお母様がお元気になられるよう、そして一日も早く彼女に本来の笑顔が戻るよう、私も心からお祈りいたします。
 
[ 2012/09/16 23:55 ] [ 編集 ]
Re: とーのー様
そうそう、踊る大捜査線ですよ(笑)

それにしても二人とも当たるというのがすごいですよね、その金額もすごいし。
私も彼に注目しています!

なるほど。ドラミちゃんは自分の世界で仕事をしてるんですね。究極の接客業でありながらお客様に合わせず我流を通すなんて、ある意味たくましい人なのかもしれません(笑)
次回、○○○○○ーの女のコに期待ですネ。

暑いからと言って飲み物だけでお腹パンパンはダメですよっ!
なんでもいいから食べましょう。人って、口をモグモグして噛むことって大事ですよ~☆
私の食欲を分けてあげたいですね(^ ^)
 
[ 2012/09/16 23:25 ] [ 編集 ]
Re: 神戸の人様
いつもありがとうございます。
恋愛話の記事も終わりが見えてきました。
今週中にはその答えがわかるのではないかと思います。
 
[ 2012/09/16 23:18 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/09/16 18:47 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/09/16 15:34 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/09/16 15:15 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/09/16 14:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 500

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

高橋はるか

Author:高橋はるか
接客数のべ20,000人
風俗で経験した業種は、ヘルス・性感・イメクラ・ピンサロ・オナクラなど
私の体験や本音を赤裸々に告白
風俗嬢との遊び方、風俗店でのお仕事、風俗業界ウラ話など様々な疑問にお答えします



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。