風俗嬢が答えます!恋愛エッチ業界話

接客数のべ20,000人の元風俗嬢が、風俗嬢との遊び方や風俗店でのお仕事、風俗業界ウラ話やエッチなことなど様々な疑問に答えます
このブログについて
※当ブログには18歳未満の方に相応しくない情報が含まれています
このブログは私が風俗嬢として体験したことや感じたことを赤裸々に綴っています。
客寄せの媚びブログとも違う、ネカマの書いたエロブログとも違う。
正直でわがままで真面目で辛口で毒も吐きますのでご注意を☆

当ブログはFC2のブロマガ(課金記事システム)を利用しています。
『ブロマガ(課金記事)購読する』と表示されている記事を読む場合、FC2IDをお持ちでない方は購入前にまずFC2IDの登録(無料)が必要となります。
ブロマガを購読するとブログ内の有料記事を含むすべての記事を読むことが出来ます。
※ブロマガの購入方法や閲覧方法の詳細はこちらをご覧下さい。
■恋愛話を最初から読むにはここから→ 風俗嬢とお客様の恋愛(私と彼の場合).1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

風俗嬢とお客様の恋愛(私と彼の場合).141

家に帰った私はリビングのソファに座って一人で泣いた。

お母様と仲直りできた嬉しさはあったが、すっかりやつれてしまったお母様の姿を思い出すと悲しくなった。


彼を想うお母様の気持ち。
お母様を許せない彼の気持ち。
母親と息子の間には、私には想像できない何かがあるのは間違いない。

お母様の話を聞いていたとき、彼はたぶんお母様のこと大好きなんだろうな…と思った。だからこそ余計に許せない?
大切な人が大切な人を傷つけた。
一番傷ついたのは意地悪言われてた私じゃなくて彼なのだ。

もしかしたらお母様の病気のこともあまりにショックで認めたくなくて、だからわざとあんな酷い言い方をしたのかもしれない。

真意はわからないけれど、とにかく私は彼を病院に連れて行かなくちゃ。



彼がリビングに入ってきた。
彼が仕事を中断してリビングに顔を出すことなど滅多にないので私はちょっと驚いた。


「病院行って来たの?」

「うん。」

「ふーん。…で、どうだった?」


そんなふうに聞くなんて、やっぱりなんだかんだ言ってもお母様のことが心配でたまらないんだと思った。


「随分痩せちゃってたけどしっかりしてたよ。ご飯も全部食べてくれた。」

「ふーん。はるかちゃんは大丈夫だったの?」

「うん。お母さん手をついて謝ってくれたのよ。あといろいろ話もした。」


お母様ときちんと和解できたことを彼に伝え、その他にお母様と話した内容も彼に言える部分は話した。

それから、腰を据えて彼とじっくりと話をし、病院に顔を出してお母様と仲直りしてほしいと訴えた。
彼は渋々(なポーズ)だったが、結果的には病院に顔を出すことを約束した。


「でも元気になったらまたいじめられるかもよ。」

「そしたらユウくん助けてね(笑)」


万一この先またいじめられるようなことがあっても、それはそのときに考えればいいことだ。
むしろ私をいじめるくらい元気になってくれればその方が嬉しい。


-142へ続く-


関連記事
[ 2012/09/17 00:35 ] 恋愛のこと | TB(0) | CM(14)
Re: りちゃあど様
湾曲した愛情表現でスミマセン(笑)
「バカ」と言う言葉は私の場合、家族や親しい友人に愛を込めての叱咤激励や、甘えながら怒っているときのちょっとした絡み文句です♪

職場で使う「バカ」と言う言葉は、言われた人ではなく言った人の方がバカっぽいなぁと思います。『いい歳した大人が他に言葉を選べないのかよ。頭悪いな~』って思っちゃいますね。
御前会議のえげつないボスは器の小ちゃい男だねーと思ってしまいました。


で、もう一方のボスの件ですが。
そこまでボスのことをわかっていらっしゃるなら、更にこれから何をすべきかわかっていらっしゃるなら、何の問題もないですね(^ ^)

偏固で頑固で一度火がつくととことん最後まで追いつめる超寂しがり屋…って、私みたいですね(汗)
ボスにとってりちゃ様は可愛くて可愛くてたまらない、他の子達とは全然違う特別な存在なんでしょうね。
上京した息子から全然連絡が来ないと母親は寂しがるし、旦那がよその女を抱いてたら妻は怒るし悲しむし。愛情もいろいろですが、自分が女だからか、そんなこと考えてしまいました。


グサッと突き刺さるのは悪い意味じゃないし、昨日今日のことじゃなくてずっと前からときどきあります。
りちゃ様は私の女の部分を刺激するような嬉しいことをサラッと言うもんだから、それが私のハートに刺さってドキドキなんです。無意識でやってるんだから、まったく罪な男だ(笑)

アドバイスどうもありがとうございます。
今日から腕立て伏せを始めます!
お互い頑張りましょうね(*^_^*)
 
[ 2012/09/19 11:25 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/09/19 00:49 ] [ 編集 ]
Re: 三十路男様
いつもありがとうございます♪
※またもやコメントが途中(…もがいてるから頑張ってるように見える)で、切れちゃってました~ でも原因がわからないんです…申し訳ありません(> <;)

親が子の体を心配するのは当然のことですし、その反面、誰よりも応援していると思います。矛盾しているようですが、心配だけど頑張ってほしい…頑張ってほしいけど心配…。
でも結局、一番大切なのは三十路男様自身の気持ちだと思うし、私も、結論を出すのに急ぐ必要はないと思います♪

“当たり前に出来ること”は人によって違いますよ~(^ ^)
たとえば、三十路男様が当たり前に出来る『コツコツと努力したり、一つのことを継続したり』など私はとても苦手ですが、少し前からあることを毎日やっていて、それを長く続けて行くことが今の目標です!

苦手なことも目指すものも違いますが、お互い頑張りましょうね☆
 
[ 2012/09/19 00:39 ] [ 編集 ]
Re: やまの様
どうもありがとうございます。
やばいです。コメントを読んで鳥肌立ちました。

洞察力も観察力もハンパないですね。文面の奥にあるものや、文と文の間にあるべきはずの私が省略してしまった部分までも読まれているようで驚きました。
私があえて記事にしなかった数々の問題もやまの様には容易に想像できるでしょう。
なんと言うか…参りました(^ ^;)


恋愛の場合、特に私は、抑えきれない気持ちが勝手に突進しちゃったりするので、勢いに助けられた部分もあると思います。
でも、それとは違う関係を築くには、熱い感情ではなく、あたたかい心と冷静さが必要ではないかな…と、未経験ながらそんな想像をします。

おっしゃる通り、お客様は全員例外なくプライベートな関係から最も遠い存在です。
初めて会った瞬間に、もう自分の最大の秘密(=風俗嬢であること)を握られちゃっているわけですから、風俗嬢にとってこれほど怖い相手はいないですね(笑)

お客様からすると『昨日ネットで見た女のコに今日実際会えた』…それだけで物理的に近付いたわけで、更に体が触れ合って優しい言葉と笑顔を向けられれば“心も近付いた”と思うのも仕方ないことですが…。
皮肉なことに、店で出会わず知らない者同士として道ですれ違っていたら、そちらの方がまだどうにかなる可能性が高いでしょう。

彼(ユウくん)のような不気味で強引なやり方では、普通の風俗嬢には通用しないでしょうし出入り禁止になる確率も高いですよね。
たまたま相性が良かったのか私も彼を好きになりましたが、付き合ってからは、課題は多いし解決に向けての話し合いも本当に大変でした。

どれほど大変かということを、漠然とではなくきちんとわかって下さる方と出会えたこと、とても嬉しいです。

私と彼の場合は良いか悪いかわかりませんが、貴重な体験なのは確かですね~。
 
[ 2012/09/19 00:25 ] [ 編集 ]
Re: とーのー様
ミッキーマウスもそこそこ好きなんですけど、リラックマが一番好きなのでとりあえずリラックマをなんとかしたいですね~♪

メモリアルホールに黒板と机と椅子がなくてよかったです(笑)

彼女と私は元風俗嬢という共通点はありますが、彼女の居た場所は私にとっては別世界ですし、もちろん性格も考え方も違うのでブログも全然違いますね。
私は性に奔放な女性は苦手なのですが、彼女ならではの内容のブログはニーズもあると思いますし、彼女自身のストレス発散にもなってよいのではないかと思います。

雑誌や店のホームページにプレイ内容の説明がないと、お客様としては不安だし困るのではないでしょうか。まぁ説明があったとしても、女のコによってサービス内容にムラがあるとは思いますが(^ ^;)

でも実際、風俗店への電話での問い合わせはプレイ内容に関するものも多いです。遊ぶ前に疑問や不安がある場合は解決しておいた方がいいですよね。
近頃は女のコとメッセージのやり取りもできるし口コミも利用できるし情報が多いので、以前より失敗なく遊べるようになってきたのではないかと思います。


私がとーのー様をすごいと思うのは、いつも明るく元気でパワー全開なところです☆
本当に“いつも”なので、それは普通なかなか出来ないことだと思います。

風俗に関して言えば、お持ちの情報量の多さと、遊びに対する柔軟な姿勢と、女のコに対する切替の早さはずば抜けていると思いますよ♪
多くの男性にとって、遊びのフィールドをガンガン切り開いて行ったり、お気に入りのコをサクサクと替えていったりというのは、そう簡単ではないと思うんです。

たぶん、彼女も彼も、とーのー様のそういうところを「凄い」と言っているのではないかと思います(^ ^)
 
[ 2012/09/18 23:50 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/09/18 19:50 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/09/18 15:14 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/09/18 06:22 ] [ 編集 ]
Re: 石川様
どうもありがとうございます。

私がいつも“風俗に落ちた”という表現をするのは、一番の理由は自分への戒めです。
以前は、自分を『落ちた』と言うことで『いつまでもここに居てはいけない』という自覚をしっかりと持ち、一日も早く風俗を辞めるパワーにしていました。

二番目の理由は、このブログを訪問して下さる女性の皆様への警告です。


たしかに、人間は職業ではないというのはわかります。
でも、
『男性の皆さん、あなたの母親・姉・妹・恋人・奥様・お子さんが風俗で働いていてもOKですか?』って聞いたら、普通は『NO!』でしょ?

本当は、私も職業蔑視は嫌いです。
職業によってその人の中身を判断してしまうのは軽率だと思いますが、できればやってはいけない職業というのはあると思うんです。

石川様は、私が自分を卑下する発言を度々するので、心配して下さったのですよね。
あたたかいお言葉、お褒めのお言葉、励ましのお言葉、心から感謝しています。
本当に、いつもありがとうございます(^_^)
 
[ 2012/09/17 22:43 ] [ 編集 ]
Re: 三十路男様
はい、負けたくないです!(^_^)
勇気があり自分を高める努力を怠らない姿勢にめちゃめちゃ刺激を受けますし、どんどん強くたくましくなっていく三十路男様を横目で見ながら嫉妬して『私は成長していないなぁ』って反省しています。

胸の位置が下がる(垂れる)ではなくて、ちょっと小さくなってしまったんです(汗)
つまり全体的にも痩せてきちゃったわけですが、胸はほぼ脂肪なので痩せるときって胸から(脂肪が)落ちちゃうんです。
腹筋は付いてきたのですが、結局筋肉量が増えた分、代謝がよくなって痩せてきちゃったのかな…?
トレーナーなどに付かず、家で勝手にやっていたことだしメカニズムはよくわかりませんが、胸が小さくなるのは嫌なので中断しているというわけです。あゔ~~(>_<;)

逃げではなく納得いく形なので引退もアリだと思います。それも親孝行だし♪
競技から離れたとしても、今まで培ったものは財産として一生誇れるものだと思います。ただ、辞めた途端にブクブク太っちゃイヤですよ~
いつまでも、体も心も格好良さキープの三十路男様でいて下さい☆

じゃんけん大会、見たいけど見られないかもです~
 
[ 2012/09/17 22:13 ] [ 編集 ]
Re: りちゃあど様
「バカ!」
関東のイイ女から愛のムチです。どーよ(笑)

なんでそんなことになっちゃっているのか…私には理解できない部分が多々あります。
それは、りちゃあど様が背負っているものがあまりに巨大で、多くの熱き人々が関わっていて、私の想像と理解の範囲を超えてしまっているからです。

恩師の愛情の深さゆえに気持ちがすれ違ってしまったのか…なぜ許されないのか…
私のような第三者が恩師や仲間達の思いを想像するのは(単に想像ならできますが)、それは的確ではないですし、私自身がそんな状態ではりちゃ様にかける言葉もみつかりません。

『どうするんねん。この輪はどうなんねん。』
皮肉なことに、この気持ちだけは理解できました。

私が今思うのは、何百人が何と言おうと、何十年の歴史がどうであろうと、私はりちゃ様の味方なので「逃げるな、しっかりしろ!」という気持ちもあるし「無理しないで休んでね」という気持ちもあります。
めちゃめちゃ優柔不断で最悪な味方ですね。こんなんじゃ応援しているのか足を引っ張っているのかわからない…。


『一歩、踏み出す』という意味では、お姉様に「お母さんのお世話をしたい」と申し出た私は我ながら偉いと思いますね(笑)
そして図々しい。嫁でもないくせに厚かましい申し出です。だからこの一言を言うのは結構勇気がいりました。

お母様と初めてお会いしたときから1年以上、私はお母様に寄り付かなかったし気に掛けたりもしていませんでした。
お母様は謝りたくて何度も彼にコンタクトを試みていたというのに私はそれさえ気付かなくて、それを知ったときは彼への怒り爆発でしたが、一方で、自分の冷たさと配慮のなさに気付いて悲しかったです。

いかんいかん、暗いねー(^ ^;)


私も『ありがとう』です。
大人の恋愛を教えてくれたのも、“本質”の大切さを教えてくれたのもりちゃ様です。
私の深い部分をグサッと刺してドキドキさせたり、ときにはでっかく包んでくれたり、適当に突き放してくれたり、私はいつも手のひらでコロコロされてる気分ですよ(笑)
こんな巡り合わせに心から感謝しています。
 
[ 2012/09/17 21:40 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/09/17 19:37 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/09/17 19:05 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/09/17 02:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 500

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

高橋はるか

Author:高橋はるか
接客数のべ20,000人
風俗で経験した業種は、ヘルス・性感・イメクラ・ピンサロ・オナクラなど
私の体験や本音を赤裸々に告白
風俗嬢との遊び方、風俗店でのお仕事、風俗業界ウラ話など様々な疑問にお答えします



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。