風俗嬢が答えます!恋愛エッチ業界話

接客数のべ20,000人の元風俗嬢が、風俗嬢との遊び方や風俗店でのお仕事、風俗業界ウラ話やエッチなことなど様々な疑問に答えます
このブログについて
※当ブログには18歳未満の方に相応しくない情報が含まれています
このブログは私が風俗嬢として体験したことや感じたことを赤裸々に綴っています。
客寄せの媚びブログとも違う、ネカマの書いたエロブログとも違う。
正直でわがままで真面目で辛口で毒も吐きますのでご注意を☆

当ブログはFC2のブロマガ(課金記事システム)を利用しています。
『ブロマガ(課金記事)購読する』と表示されている記事を読む場合、FC2IDをお持ちでない方は購入前にまずFC2IDの登録(無料)が必要となります。
ブロマガを購読するとブログ内の有料記事を含むすべての記事を読むことが出来ます。
※ブロマガの購入方法や閲覧方法の詳細はこちらをご覧下さい。
■恋愛話を最初から読むにはここから→ 風俗嬢とお客様の恋愛(私と彼の場合).1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

風俗嬢とお客様の恋愛(私と彼の場合).142

それからも私は毎日病院に行った。

お母様が入院している病院は私が働いているオナクラがある隣の駅だったので複雑な気分だったが、仕事帰りに効率よく移動できるのは楽だった。
 

彼も時々顔を出した。
彼が来るとお母様は明らかにテンションが上がり精神的にベタベタで、見ているこちらが少々妬けるほどだったが、お母様が笑顔になれることは大切なことだと思った。


その後、お母様は手術を経て退院し、お父様と二人の生活に戻った。
病気は完治したわけではないので、お姉さんは相変わらず頻繁に実家に顔を出す生活を続けている。

私はお母様が入院している間もほぼ毎日仕事には行っていたが、実働時間は大幅に減っていたので、それを取り返すべく休日を返上しシフトを詰めて働いた。
そして時々彼の実家に行ってお姉さんの手伝いをした。




それから数ヶ月後。

私の風俗人生にもそろそろ終わりが見えてきた頃、随分前に勤めていたヘルスのスタッフから連絡があった。

普通はそんなことはないのだけど、実はそのスタッフと私はメル友で(と言っても2~3ヶ月に1~2通程度のやりとりだが)今度新規オープンする店を手伝ってほしいとのことだった。
仕事内容は接客ではなく、女のコの講習その他諸々。

とりあえずそのスタッフと社長と私の3人で会って、話を聞くことにした。


当日、実際に細かい仕事内容・時間・給与を提示され、私の心は動いた。
もちろんオナクラほどの稼ぎは得られないが、仕事内容と拘束時間に対して随分と自分が評価された給与だと思った。

「なんでこんなに給料いいんですか?」

「僕らに出来ないことだし、はるかちゃんしか頼める人がいないんだよ。」


たぶん親心で色を付けてくれたのだと思う。

社長には恩もあるし、なにより脱がずに稼げるのならオナクラを辞めてこちらを手伝いたいと思った。
でも、彼(ユウくん)に風俗を辞める予定を申告してしまっているので、今自分ひとりで決めるわけにはいかない。

返事は少し待ってもらうことにした。


-143へ続く-


関連記事
[ 2012/09/19 00:46 ] 恋愛のこと | TB(0) | CM(16)
Re: りちゃあど様
自分で言うのもなんですが、こんな奴は珍しい。
本当に私は真面目で品行方正で礼儀正しい風俗嬢でした(笑)

指名数やらリピート率やらお客様の評判やらもあるとは思いますが、まず、女のコやスタッフにきちんと挨拶が出来る。他人の悪口を言わない。やばいことも薬もやってない。スタッフを顎で使わない。
そんなコは滅多にいないので、それだけで店にとっては貴重な存在です。
でも私も他のコと同じく精神は病んでましたが(笑)

仕事中、嘘で固めてガッツリと演技をするのは、自分のプライバシーを守るのと、こんな仕事をしている自分を認めたくないからですね。
『これは私じゃない』
ショックな出来事がトラウマになって多重人格になった人のような感じかもしれません。

初めのうちは泣いてばかりでした。
そのうちに、だんだん自分を殺す方法がわかって、器用になって、強くなって。
ヘンテコな奴、ヤバい奴、どんな奴が来ようと少しもひるまない、恐ろしい女になってしまったと思います。

女の切り売りの代償としては合わない…というのはまったくその通りだと思います。
でもそれしか生きる道がないのだから悲しいことです。

風俗で働く前は『そんなもの何億積まれても絶対嫌だ!』と思っていました。
風俗で働く必要がなくなって辞めた今、やっぱり『何億積まれても絶対嫌だ!』と思います。


死ぬか生きるか。
あのときの自分の選択は本当にこれでよかったのかと考えることがあります。

一人の男に対して向き合う力、減っちゃいましたかね。
失ったものはとてつもなく大きいです。
 
[ 2012/09/20 10:08 ] [ 編集 ]
Re: 石川様
うーん…痛い所を突かれました(汗)
元々ずっと放置していたブログなので、たぶんまた放置すると思います。

なんとスタッドレスタイヤですか。
関東はまだまだ暑いですよ~。残暑というより私に言わせればまだ夏です。

私は夏も冬も好きですが、湿度が高いのはキツイですね。
冬は気分転換に暖かい所へ旅行してみてはいかがですか?

アイスクリームと女性下着ですか…
なんでかな?枚数が多いのか高級なのか…女子としてはちょっと気になります。
 
[ 2012/09/20 09:50 ] [ 編集 ]
Re: 三十路男様
大丈夫。走るのは大嫌いです。
中学のときのマラソン大会、先生の怒号に負けずにずーっと歩いていました(笑)

タバコですか…時代に逆行していますねぇ(-。-)y-゜゜゜
おなかいっぱい食べるのは大賛成です♪

ありがとうございます。
腕立て頑張りますが、やはり最終目標はやはり腹筋6つです(^_^)
 
[ 2012/09/20 09:46 ] [ 編集 ]
Re: やまの様
こんにちは。
こちらこそ、どうもありがとうございます。

まったくおっしゃる通りで、私自身もですが、私が出会った風俗嬢はほぼ100%そういう女のコです。でも、基本的に男性にはわからないみたいです。
だからか「気持ちいいことして金ももらえてラッキーだね」とか「俺が女だったら絶対風俗で働いちゃうなー」とか平気な顔して言うお客様は意外と多いです。

『たとえお金をもらっても、好きでもない男性とはあれこれしたくない女性』
『お金を払ってでも、好きでもない女性と遊ぶ男性』
根本的に対極にあるわけで、その部分を理解しようとしても無理ですね。


彼の心の中は彼にしかわからないことなので記事ではあまり触れていませんが、やまの様のおっしゃる男性側の気持ち、彼に当てはまると思います。
彼は、私のためや二人のための話し合いは多くしますが、彼自身の悩みやストレスをぶつけてくるようなことは殆どなかったので、一人で抱えて苦悩していたと思います。

相手を想うほど、お金の問題にぶつかってしまうのかもしれないですね。
仕事の問題、お金の問題、これに加えて私と彼の場合は性的な問題でもすれ違ったり話し合ったりしました。

私も初めのうちは、違う場所で出会っていたら…と何度も思いました。
でも付き合っていくうちに、どういう形であれ出会えてよかったと思うようになりました。
 
[ 2012/09/20 09:41 ] [ 編集 ]
Re: とーのー様
吉本新喜劇のキャラクター商品は良いとして、風俗雑誌は入れないで下さいよ(笑)

たしかに行きたくない店の無料券が当たっても意味ないですもんね。でも、とーのー様の周りの方はいろいろな物が貰えて楽しそうですネ!

一番くじ楽しみです。
やっぱりぬいぐるみが欲しいかなぁ…。500円だし、ストラップとかはいっぱい持っているのでドカンと良いものを当てたいですね~。お互い頑張りましょう(^_^)
ちなみに私もコリラックマが一番好きです♪

いつもパワー全開で、ありがとうございます。
 
[ 2012/09/20 09:20 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/09/20 00:20 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/09/19 21:38 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/09/19 20:50 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/09/19 20:49 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/09/19 13:15 ] [ 編集 ]
Re: とーのー様
イェーイ!こんちはっ(^_^)
リラックマの座布団カバー欲しいですねぇ。でもどうせ代引きなんでしょ?(笑)

AKBのジャンケン見られなかったんですよ~。残念です。結果は後から知りました。
大島優子ちゃんのCM、知ってます。やっぱり可愛いですね♪

東京も熟女系の待ち合わせタイプいっぱいありますよ☆
熟女と言うよりお婆ちゃん?な店もありますが、さすがに痛々しいです…。

最近はどこも無料券の出し方が渋いようですが、当たるといいですネ。

今日はこちらの天気はイマイチですが、とーのー様を見習って、明るく楽しく元気に頑張ります!
 
[ 2012/09/19 11:53 ] [ 編集 ]
Re: 神戸の人様
どうもありがとうございます。
本当に、私にとってはなんとも微妙なタイミングで話が来ました。
でも、こういう話を頂けるのは有り難いことです。私は周りの人に恵まれているということなのでしょうね。
 
[ 2012/09/19 11:47 ] [ 編集 ]
Re: 三十路男様
新たに始めたことも頑張っていますが、それとは別に、今日から腕立て伏せを頑張ることにしました。なので応援よろしくデス(笑)

自分の中で大きなウェイトを占めていたものがなくなるのはとても不安だと思います。でも、今まで培ったものも得たものも、自分の目には見えなくてもちゃんと残るはずです(^ ^)

もしも辞めた場合は空いた時間をどう過ごすか…。その時間をうまく使うことができれば、心にポッカリ穴が空いていたとしても塞がると思います☆
ゆっくりするのも良し、そして何か素敵なことがみつかるといいですネ。

恋愛記事はもうすぐ終わりです。
ラストスパート頑張ります♪
 
[ 2012/09/19 11:42 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/09/19 08:16 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/09/19 08:07 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/09/19 05:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 500

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

高橋はるか

Author:高橋はるか
接客数のべ20,000人
風俗で経験した業種は、ヘルス・性感・イメクラ・ピンサロ・オナクラなど
私の体験や本音を赤裸々に告白
風俗嬢との遊び方、風俗店でのお仕事、風俗業界ウラ話など様々な疑問にお答えします



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。