風俗嬢が答えます!恋愛エッチ業界話

接客数のべ20,000人の元風俗嬢が、風俗嬢との遊び方や風俗店でのお仕事、風俗業界ウラ話やエッチなことなど様々な疑問に答えます
このブログについて
※当ブログには18歳未満の方に相応しくない情報が含まれています
このブログは私が風俗嬢として体験したことや感じたことを赤裸々に綴っています。
客寄せの媚びブログとも違う、ネカマの書いたエロブログとも違う。
正直でわがままで真面目で辛口で毒も吐きますのでご注意を☆

当ブログはFC2のブロマガ(課金記事システム)を利用しています。
『ブロマガ(課金記事)購読する』と表示されている記事を読む場合、FC2IDをお持ちでない方は購入前にまずFC2IDの登録(無料)が必要となります。
ブロマガを購読するとブログ内の有料記事を含むすべての記事を読むことが出来ます。
※ブロマガの購入方法や閲覧方法の詳細はこちらをご覧下さい。
■恋愛話を最初から読むにはここから→ 風俗嬢とお客様の恋愛(私と彼の場合).1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

風俗嬢とお客様の恋愛(私と彼の場合).143

その夜、私は彼に仕事のことを相談した。

昔働いていた店の人から誘いがあって、そちらの方が仕事が楽なので移りたいということ。その場合、収入が減るぶん借金の完済も風俗を辞めるのも予定より少し先になってしまう、ということを話した。

もう風俗を辞めるはずの日が迫っているのに計画変更先延ばしということで、やはりショックなのか、彼は少し悩んでいるように見えた。


「つまり裏方に回るってこと?」

「うん。」

「社長さんは信用できるの?ちゃんと約束守ってくれる人?」

「大丈夫。」


私は彼に、以前その社長の下で働いていたとき随分お世話になったことと、社長の風俗や女のコに対する考え方も話した。


「てゆーか今の店ではるかちゃんは何をやってんの?」

仕事に口出ししない彼にしては珍しく突っ込んだ質問で私は一瞬焦った。
今の店は“体に触れ合わない”ということしか話していないので、彼にしてみれば漠然とエロいだけで具体的な想像ができず、今度の店との違いがわからないのかもしれない。


「うーん…だから今は触れ合わない接客っていうか…」

「屈辱的なことをしているんだろうって想像はしてるけど。」

「……うん。」

「もし新しい店に行ったら、そういう思いをしなくてすむの?」

「うん。脱いだりもしないし嫌なことは何もないよ。」

「だったらそっちの店に変えた方が俺としては嬉しいよ。」


そう言われて安心した。
たとえ触れ合わなくたって、あんな仕事は一日でも早く辞めたい。

彼に話す前は「どうせもうすぐ辞めるんだしこのまま頑張れば」なんて言われたらどうしよう…って、そんなこと言わないと思いつつもどこか不安だった。
仕事内容も時間も給与も風俗を辞める時期についても、彼は納得してくれた。



翌日、私は自分が勤めるオナクラのオーナーと店長にすべての事情を話し、店を辞めたいということを申し出た。

そもそもオーナーと店長は『うちの店の女の子達全員、一日も早く風俗から抜けてほしい』という考えなので、私がこういう形で辞めることにも賛成してくれた。そして「二度と戻ってくるなよ」と笑顔で送り出してくれた。

それから、新しい店の社長とスタッフに電話を入れ、仕事を受けることを伝えた。


-144へ続く-


関連記事
[ 2012/09/20 10:13 ] 恋愛のこと | TB(0) | CM(10)
Re: やまの様
本当にまだまだ暑い日が続いていますね。
でも暑いの大好きですし、寒いのも大好きです(^ ^)

男女のプログラムの違いは決定的ですね。
だからこそ風俗産業が成り立つわけですが、近頃はその決定的プログラムが曖昧な男性も女性も多いように思います。

誰にも相談できないというのは、オナクラのオーナーも言ってましたねー。
彼も一人で悩んでいたはずですし、またそれも覚悟の上での付き合いだったはずです。
これも普通ならなかなか経験しない厳しい試練ですね。

目からウロコです!風俗の重しの恩恵。
今まで気付きませんでしたが、言われてみれば確かにそうです。
めちゃめちゃ心当たりあるというか、たしかに今まで経験した恋愛と全然違うんです。良い意味で。

記事を読んだいろいろな方に、彼(ユウ)は「女っぽい」とか「私(はるか)のことを好きすぎる」と言われます。
まぁそうかも…なんて思っていましたが、謎が解けてスッキリしましたし、納得しました。

どうもありがとうございます。
 
[ 2012/09/21 00:24 ] [ 編集 ]
Re: 石川様
まめ知識(?)どうもありがとうございます。
いろいろお詳しいんですネ♪

なるほど~。
いつも思うんですけど、なんでわざわざそのために買うのかなー?って。
私はいつでも勝負できます!実際するしないは別として(笑)

色は基本的に相手の好みに合わせますが、わからない場合、最初はとりあえず白と黒は避けます。白と黒はファンも多いけどアンチも多いので…。
 
[ 2012/09/20 23:54 ] [ 編集 ]
Re: 三十路男様
お疲れさまでした!
いろいろな想いがあったと思いますが、よく決断しましたね。立派だと思います。
お互い2012年は区切りの年となりましたね。

今考えていらっしゃることは、素晴らしいことだ思います。
経験を生かした新たな挑戦、応援します。
やりたいこと、どんどん挑戦しましょう。お互いに!

タバコも吸って!(笑)
でもでも体には気をつけて下さいね(^ ^)

いやいや、べつに私は風俗に興味ありありとか三十路男様とそういう話をしたいわけではないですよ。三十路男様と私は、お互いの良いところを見習って学びあって励ましあって、という関係だと思っています♪
あと…全部過去形にしないで下さいっ。お別れの挨拶みたいで寂しいじゃないですか~
…てゆーか、もしかしてお別れの挨拶なの???(>_<;)

とりあえず、腹筋追い抜きます(笑)
 
[ 2012/09/20 23:39 ] [ 編集 ]
Re: 春ちゃん様
どうもありがとうございます(*^ ^*)
[ 2012/09/20 23:20 ] [ 編集 ]
Re: とーのー様
金券の使い方もいろいろで楽しそうですネ。
2万円券が当たった方はすごい!かなりのお得ですね。

総監督、喫茶店のテーブルにそんなものバラまいちゃだめでしょ~(笑)

昨日はメル友のお姉様と会えなくて残念でしたね。

立場ややり方に文句を言うなんて、そんな人もいるんですね。まぁ着信拒否も仕方ないかなと思いますよ。
ワン切りは失礼でなかなかできないんじゃないでしょうか…。今度お会いしたときにワン切りでも大丈夫ということを伝えれば、その次からは連絡もスムーズになるかもしれませんネ(^ ^)
 
[ 2012/09/20 23:19 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/09/20 21:52 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/09/20 21:22 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/09/20 19:42 ] [ 編集 ]
うん、そっかそっか。。。
はるかちゃんガンバレ!
[ 2012/09/20 13:13 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/09/20 11:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 500

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

高橋はるか

Author:高橋はるか
接客数のべ20,000人
風俗で経験した業種は、ヘルス・性感・イメクラ・ピンサロ・オナクラなど
私の体験や本音を赤裸々に告白
風俗嬢との遊び方、風俗店でのお仕事、風俗業界ウラ話など様々な疑問にお答えします



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。