風俗嬢が答えます!恋愛エッチ業界話

接客数のべ20,000人の元風俗嬢が、風俗嬢との遊び方や風俗店でのお仕事、風俗業界ウラ話やエッチなことなど様々な疑問に答えます
このブログについて
※当ブログには18歳未満の方に相応しくない情報が含まれています
このブログは私が風俗嬢として体験したことや感じたことを赤裸々に綴っています。
客寄せの媚びブログとも違う、ネカマの書いたエロブログとも違う。
正直でわがままで真面目で辛口で毒も吐きますのでご注意を☆

当ブログはFC2のブロマガ(課金記事システム)を利用しています。
『ブロマガ(課金記事)購読する』と表示されている記事を読む場合、FC2IDをお持ちでない方は購入前にまずFC2IDの登録(無料)が必要となります。
ブロマガを購読するとブログ内の有料記事を含むすべての記事を読むことが出来ます。
※ブロマガの購入方法や閲覧方法の詳細はこちらをご覧下さい。
■恋愛話を最初から読むにはここから→ 風俗嬢とお客様の恋愛(私と彼の場合).1

なぜ他の女のコと遊ぶと本命の風俗嬢にバレるのか

今日は、他の女のコを指名すると本命の風俗嬢にバレる理由について。

 ※以前の記事→ 違うコを指名したら本命の風俗嬢にバレる?

ちなみに、店長やスタッフは絶対に言いません。


一番多いのは女のコから聞くケースです。

「この前はるかちゃんのお客さんに入ったよ」なんて、言わなくていいこと言う女のコが結構いるんです。

「あのお客さんて○○なんだってね」とか
「はるかちゃんのこと○○って言ってたよ」とか
悪気があるのかないのかとにかく噂好きな女のコたちです。

私はそういう話はしないのがマナーだと思うけど、残念ながらどこの店にもこうゆう噂好きな女のコって結構いるもんです。


もう一つのパターンは、予約のときの電話を女のコが聞いていた場合。

例えば、
「‥いつもありがとうございます。‥‥申し訳ございません、本日の受付は終わってしまったんですよ。‥‥その時間はAさんBさんCさんなら大丈夫ですが‥‥はい8時からBさんですね。では、お待ちしております。」

こんなふうに女のコには受け答えをするスタッフの声しか聞こえないんだけど、
こうゆう会話で「あ、この電話って私のお客様だ」って気付きます。

曜日や時間、やり取りによって「○○様からの電話だ」って個人を断定できることも多いです。


この他、誰に何を言われるでなくてもなぜか気付くことは多いです。
店全体の雰囲気とお客様の流れ、他の女のコの動きや女のコ同士の会話、自分のお客様の過去のご来店パターンなど、情報はあちこちに溢れています。


というわけで、いつも自分を指名して下さるお客様が他の女のコを指名すると大体わかるようになっています。
逆に、他の女のコのお客様がたまたま今日だけ自分を指名した‥という場合もわかります。



ちなみに「○○ちゃんが私の指名客を取った」などのケンカやイジメなどは極一部の女のコだけです。
大半の風俗嬢は冷静だし大人の対応をするのでそんなことでトラブルにはなりません。

自分のお客様が他の女のコを指名するのは正直言って残念だけど、落ち込んだり腹を立てたりもしません。
少なくとも私は、そんなことで接客態度やサービス内容やお客様へのお気持ちが変わることはありません。


指名を替えるのは悪いことではないし、店全体としては日常的によくあることなので、お客様はお気になさらずにご自分の好きな女のコを指名して下さい。

もちろん誰も指名せずに
「一番早く入れるコがいい」とか「胸が大きいコがいい」というような、タイプ的なご要望の仕方もあります。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 500

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

高橋はるか

Author:高橋はるか
接客数のべ20,000人
風俗で経験した業種は、ヘルス・性感・イメクラ・ピンサロ・オナクラなど
私の体験や本音を赤裸々に告白
風俗嬢との遊び方、風俗店でのお仕事、風俗業界ウラ話など様々な疑問にお答えします