風俗嬢が答えます!恋愛エッチ業界話

接客数のべ20,000人の元風俗嬢が、風俗嬢との遊び方や風俗店でのお仕事、風俗業界ウラ話やエッチなことなど様々な疑問に答えます
このブログについて
※当ブログには18歳未満の方に相応しくない情報が含まれています
このブログは私が風俗嬢として体験したことや感じたことを赤裸々に綴っています。
客寄せの媚びブログとも違う、ネカマの書いたエロブログとも違う。
正直でわがままで真面目で辛口で毒も吐きますのでご注意を☆

当ブログはFC2のブロマガ(課金記事システム)を利用しています。
『ブロマガ(課金記事)購読する』と表示されている記事を読む場合、FC2IDをお持ちでない方は購入前にまずFC2IDの登録(無料)が必要となります。
ブロマガを購読するとブログ内の有料記事を含むすべての記事を読むことが出来ます。
※ブロマガの購入方法や閲覧方法の詳細はこちらをご覧下さい。
■恋愛話を最初から読むにはここから→ 風俗嬢とお客様の恋愛(私と彼の場合).1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

風俗嬢とお客様の恋愛(私と彼の場合).24

風俗嬢としての最後のプライド。

「ごめんなさい、体調が優れないので、本日の料金はお返ししますのでお引き取り下さいますか?もしくは他の女のコにチェンジいたしましょうか?」

彼は立ち上がって私の腕を掴んだ。



「俺を本気で怒らせたいの?」

「違うよ。」

私はもう泣きそうだった。

「なあ。あんな言い方されてもまだわからない?」

「わかってる。」

「だから俺は“俺の知っているはるかちゃんに会いにきた”って言ったの。どういう意味かわかる?」

涙がぽろぽろこぼれた。

「とっくにわかってるよ。ごめん。」



「服着られる?着せようか?」

彼はそう言って私のワンピースを拾った。

私は黙って首を横に振り、ワンピースを受け取って着た。
心が丸裸にされたようで惨めな気分だった。


「ちょっと落ち着こう。」

彼はベッドの上にあぐらをかいて座り、私は昨日みたいに向かい合って座った。



「話があるんだけど、その前になにか言いたいことある?」

「変態ドS野郎!」

「ああ、そうだよ(笑)」

彼は勝ち誇ったような顔で笑っていた。
いつもの私なら生意気な男を見ると潰したくなるが、彼には勝てる気がしなかった。



「前に誘ってくれたときに冷たい言い方をしてごめんなさい。」

「そんなのべつにいいよ。」

「昨日は生意気な態度をとってごめんなさい。」

「いいよ、他に何か言いたいことある?ごめん以外で。」

「もう大丈夫、全部わかったから。」

「何がだよ。」

「いろいろ考えないで素直になるって決めた。」

「おう、素直になれ。」



意地悪でしつこくてなんでもお見通しのムカつく男。

こんな男のどこがいいのか全然わからないけれど、私はたぶん、彼のことが好きなんだと思った。

そう思っちゃったものはもうしょうがない。

-25へ続く-


関連記事
[ 2012/06/11 20:30 ] 恋愛のこと | TB(1) | CM(2)
Re:
> K様

お客様が無料券や割引券などを利用した場合でも、それは店が泣くだけで女のコの取り分には一切影響しないので気にすることは全然ないと思いますよ。
(女のコに泣いてもらう店なんてあるのでしょうか?考えにくいですが。)

“無料券や割引券などを利用したお客様”というのも、店は女のコには知らせない場合が殆どです。


確かに私は風俗においては経験豊富な方だと思いますが、知らないジャンルはいろいろあります。
店では女のコ同士で情報交換をするときもありますが、それはあくまでも女のコの目線なので、男性目線のお話は新鮮ですし、また勉強にもなります。
こういったことで『勉強』という表現もどうかと思いますが(笑)

教えて下さるサイトやブログはすべて見ていますし、その後もいろいろと訪問しています。
特に彼のブログに関しては頻繁にチェックしています。
いつも本当にありがとうございます。
[ 2012/06/12 21:25 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/06/11 23:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

まとめtyaiました【風俗嬢とお客様の恋愛(私と彼の場合).24】
風俗嬢としての最後のプライド。「ごめんなさい、体調が優れないので、本日の料金はお返ししますのでお引き取り下さいますか?もしくは他の女のコにチェンジいたしましょう
[2012/06/11 23:41] まとめwoネタ速neo
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 500

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

高橋はるか

Author:高橋はるか
接客数のべ20,000人
風俗で経験した業種は、ヘルス・性感・イメクラ・ピンサロ・オナクラなど
私の体験や本音を赤裸々に告白
風俗嬢との遊び方、風俗店でのお仕事、風俗業界ウラ話など様々な疑問にお答えします



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。