風俗嬢が答えます!恋愛エッチ業界話

接客数のべ20,000人の元風俗嬢が、風俗嬢との遊び方や風俗店でのお仕事、風俗業界ウラ話やエッチなことなど様々な疑問に答えます
このブログについて
※当ブログには18歳未満の方に相応しくない情報が含まれています
このブログは私が風俗嬢として体験したことや感じたことを赤裸々に綴っています。
客寄せの媚びブログとも違う、ネカマの書いたエロブログとも違う。
正直でわがままで真面目で辛口で毒も吐きますのでご注意を☆

当ブログはFC2のブロマガ(課金記事システム)を利用しています。
『ブロマガ(課金記事)購読する』と表示されている記事を読む場合、FC2IDをお持ちでない方は購入前にまずFC2IDの登録(無料)が必要となります。
ブロマガを購読するとブログ内の有料記事を含むすべての記事を読むことが出来ます。
※ブロマガの購入方法や閲覧方法の詳細はこちらをご覧下さい。
■恋愛話を最初から読むにはここから→ 風俗嬢とお客様の恋愛(私と彼の場合).1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

風俗嬢とお客様の恋愛(私と彼の場合).36

「ずっと前から好きだった。でもあの部屋で気持ちを伝えるのは嫌だったから、どうしても外で会いたかった。」

そうだったんだ…。

「そのためにかなり強引なこともしたし意地悪もしたけど。ごめんね。」


私はなんて言えばいいんだろう…

何も言えないまま、砂浜をじっとみつめていた。



「よし、車に戻ろう。」

彼は立ち上がるとちょっとだけ微笑んで手を差し伸べてくれた。私は彼の手に手を置いて立ち上がり、そのまま手をつないで車まで歩いた。

こうやって手をつないで歩く、そんな些細なことに幸せを感じた。

『彼のことが好き。でも言えない。』

風俗嬢という事実が私にブレーキをかけて胸を締め付けた。



彼は無言で車を走らせた。

私は窓の外の景色を見ながらいろいろなことを考えていた。

彼が私をどんな風に見てくれても、私が風俗嬢という現実に変わりない。
これ以上深く関わったらこの先彼を苦しめることになるだろう。

彼のこと嫌いになれたら楽なのに。
いっそ嫌われてしまえば楽なのに。


今隣にいる彼への気持ちを断ち切るために、彼氏の笑顔、彼氏との生活、彼氏との楽しいことをいっぱい思い出そうとした。

でも、できなかった。


自分でももうハッキリとわかっている。

彼に対するこの気持ちは、浮気でもなく妄想でもなく勘違いでもない。

間違いなく、これは恋。


『私は本気で彼のことが好き』


-37へ続く-


関連記事
[ 2012/06/19 00:57 ] 恋愛のこと | TB(1) | CM(7)
Re:
> 恋する○○○様

こちらこそ、どうもありがとうございます(^ ^)

私もそういう男性が好きです。

また、当然女性もそうあるべきと思います。

私の周囲は意外とやんちゃな女の子が多いので、最近は特にそう思います。
 
[ 2012/06/21 00:41 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/06/20 22:56 ] [ 編集 ]
Re:
> 恋する○○○様

ご訪問&コメントどうもありがとうございます。

とても大切なお話をして下さって心から感謝します。
何度も読み返し、考えさせられました。

このとき(記事のとき)の私もですが、今現在の私もまだ未熟者です。
『相手がどこで誰と何をしているか』は気になってしまうし、そこに究極の行為があったらとても平常心ではいられません。

そういうことがどうでもいいと思えるほど、奥深い所で愛しあい信じあえる関係に憧れますし、そういう関係を築いている人達を尊敬しています。私には当分無理そうなので余計にそう思います。


風俗業界から抜けるためには、落ちぶれた自覚を持つことは必要だと思っています。
でも、自分の本質がぶれることないよう頑張ってきたし、これからもそれを大事にしていきます。
今日改めてそう思いました。

本当にどうもありがとうございました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
 
[ 2012/06/20 11:54 ] [ 編集 ]
Re:
> ○○人様

レスが遅くなり申し訳ありません。

ケガの具合はいかがですか?
仕事には影響ないとおっしゃいますが、神経が集中している場所ですし、かなりお辛いのではないでしょうか。こういうときですからなるべく周りに甘えながら、どうかお大事になさって下さい。

私は昨日は体調が優れず、一日中ダメダメモードでしたが、今朝、嬉しい“事件”がありました。
家の玄関を開けたら、昨日の台風で、煙草の吸い殻やら紙くずやらが飛ばされてきていたのですが、その中になんと一万円札がありました。
神様っているんですね ∩(´∀`)∩
おかげすっかり元気になりましたよ(笑)


普通は、頻繁にいろいろなジャンルのお店に行くのは大変ですよね。予算の問題もあるし好みのジャンルもあるでしょうし、ある程度偏るのが普通かもしれません。

教えて下さった、○○ ○○ ○○ブログを見ました。
私は、セクキャバもお客様の家に伺うデリヘルも未経験なので、なかなか面白かったです。

いつもありがとうございます(^ ^)
 
[ 2012/06/20 11:43 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/06/19 16:40 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/06/19 11:59 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/06/19 10:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

まとめtyaiました【風俗嬢とお客様の恋愛(私と彼の場合).36】
「ずっと前から好きだった。でもあの部屋で気持ちを伝えるのは嫌だったから、どうしても外で会いたかった。」そうだったんだ…。「そのためにかなり強引なこともしたし意地
[2012/06/21 01:06] まとめwoネタ速neo
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 500

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

高橋はるか

Author:高橋はるか
接客数のべ20,000人
風俗で経験した業種は、ヘルス・性感・イメクラ・ピンサロ・オナクラなど
私の体験や本音を赤裸々に告白
風俗嬢との遊び方、風俗店でのお仕事、風俗業界ウラ話など様々な疑問にお答えします



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。