風俗嬢が答えます!恋愛エッチ業界話

接客数のべ20,000人の元風俗嬢が、風俗嬢との遊び方や風俗店でのお仕事、風俗業界ウラ話やエッチなことなど様々な疑問に答えます
このブログについて
※当ブログには18歳未満の方に相応しくない情報が含まれています
このブログは私が風俗嬢として体験したことや感じたことを赤裸々に綴っています。
客寄せの媚びブログとも違う、ネカマの書いたエロブログとも違う。
正直でわがままで真面目で辛口で毒も吐きますのでご注意を☆

当ブログはFC2のブロマガ(課金記事システム)を利用しています。
『ブロマガ(課金記事)購読する』と表示されている記事を読む場合、FC2IDをお持ちでない方は購入前にまずFC2IDの登録(無料)が必要となります。
ブロマガを購読するとブログ内の有料記事を含むすべての記事を読むことが出来ます。
※ブロマガの購入方法や閲覧方法の詳細はこちらをご覧下さい。
■恋愛話を最初から読むにはここから→ 風俗嬢とお客様の恋愛(私と彼の場合).1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

風俗嬢とお客様の恋愛(私と彼の場合).37

彼は人通りのない路地に入り、車を止めてエンジンを切った。

「ねぇ何考えてる?一緒にいるのが辛い?」

気付けばもう1時間以上、私はずっと黙り込んだままだった。


「ごめん、ちょっと飲み物買ってくる。」

彼はそう言って車を降り、どこかへ歩いていった。


ここはどこかの公園の裏だろうか。
柵の向こうには大きな木々が並び、緑色の葉がさわさわと風に揺られている。

私の胸は熱くなっていた。

今まで好意的なことなんてひとつも言わなかった彼の「好き」という言葉はとても重く、今も胸の奥に響いている。


「好きだよ。」って言われてとっても嬉しかったな。

もし私が想いを伝えたら、私達はどうなるの?

想い合えば想い合うほどどんどん不幸になるに決まってる。
彼は普通の女の子を好きになった方がいいに決まってる。


「好き」って言っちゃいけない。

「好き」って言いたい。


大好きだけど、大好きだから、傷つけたくない、苦しめたくない。



心臓がバクバクする。

『やばい!』

私は痺れる指先を折り曲げながら、なんとか両手で形を作って鼻と口を覆った。

過換気の発作だ。

『なんでこんなときに!どうしよう…。』


-38へ続く-


関連記事
[ 2012/06/20 12:06 ] 恋愛のこと | TB(1) | CM(2)
Re:
> ○○人様

私はもうすっかり元気です!
わかめも食べましたしヨーグルトも食べましたので完璧です。


東京も自然災害に慣れていないせいか、ちょっとしたことでも皆すぐにパニックになりますよ。電車も普段からすぐ止まっちゃうし(笑)
地方出身の友達には「情けない」ってよく笑われます。


後輩さんからのご報告があり次第、サイトチェックいたします。
いろいろと幅が広がって、忙しく楽しい日々です。

いつもありがとうございます。
 
[ 2012/06/21 00:40 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/06/20 13:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

まとめtyaiました【風俗嬢とお客様の恋愛(私と彼の場合).37】
彼は人通りのない路地に入り、車を止めてエンジンを切った。「ねぇ何考えてる?一緒にいるのが辛い?」気付けばもう1時間以上、私はずっと黙り込んだままだった。
[2012/06/22 00:11] まとめwoネタ速neo
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 500

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

高橋はるか

Author:高橋はるか
接客数のべ20,000人
風俗で経験した業種は、ヘルス・性感・イメクラ・ピンサロ・オナクラなど
私の体験や本音を赤裸々に告白
風俗嬢との遊び方、風俗店でのお仕事、風俗業界ウラ話など様々な疑問にお答えします



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。