風俗嬢が答えます!恋愛エッチ業界話

接客数のべ20,000人の元風俗嬢が、風俗嬢との遊び方や風俗店でのお仕事、風俗業界ウラ話やエッチなことなど様々な疑問に答えます
このブログについて
※当ブログには18歳未満の方に相応しくない情報が含まれています
このブログは私が風俗嬢として体験したことや感じたことを赤裸々に綴っています。
客寄せの媚びブログとも違う、ネカマの書いたエロブログとも違う。
正直でわがままで真面目で辛口で毒も吐きますのでご注意を☆

当ブログはFC2のブロマガ(課金記事システム)を利用しています。
『ブロマガ(課金記事)購読する』と表示されている記事を読む場合、FC2IDをお持ちでない方は購入前にまずFC2IDの登録(無料)が必要となります。
ブロマガを購読するとブログ内の有料記事を含むすべての記事を読むことが出来ます。
※ブロマガの購入方法や閲覧方法の詳細はこちらをご覧下さい。
■恋愛話を最初から読むにはここから→ 風俗嬢とお客様の恋愛(私と彼の場合).1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

風俗嬢とお客様の恋愛(私と彼の場合).45

翌朝、まだ暗い夜明け前に目が覚めた。

パジャマのままキッチンに行ってコーヒーを入れ、リビングのソファに座ってそれを飲んだ。

『彼はまだ寝てるだろうな…』

彼氏の煙草を1本拝借し、ベランダに出て遠くの空を眺めながら煙草を吸った。



これからのことを考えなくちゃいけない。

そもそも私が昨日彼と外で会ったのは、彼のことをもっと知りたかったから。それと、自分の気持ちをはっきりと確かめたかったから。

結果、私は彼のことが本気で好きだということに気付いた。
そうなった以上、もう彼氏とは一緒にいられない。きちんと別れる。


でも別れ話をするのは気が重いな。

5日間連続でセックスしておいて、その5日後に別れたいだなんてありえない話だ。彼氏が納得するわけがない。彼氏の性格からして逆上するかもしれない。
急に別れるなんて言ったら刺されるかもな。


私はシャワーを浴びてTシャツとジーパンに着替え、散歩に出た。
行く宛もなくぶらぶらと街を歩きながら彼のことばかり考えていた。
午前9時過ぎに店に電話を入れて5日間の生休を取った。



家に戻ると彼氏は起きて出掛ける準備をしていた。今日は彼の友達の結婚式だ。

「どこ行ってたの?」

「ちょっと散歩してた。」

「今日俺が出掛けるの覚えてた?結婚式だよ。」

「うん。ゆっくり楽しんできて。」



彼氏が出掛けた後、家の中の掃除をしてからリビングのソファに横になった。

『彼は今どこで何をしているんだろう。逢いたいなぁ。』

電話してみようかな… メールしてみようかな…

でもそれって自分の欲を満たすだけだよね。
もし謝って彼が許してくれたとしても、その先はどうなっちゃうんだろう。


『彼のためには身を引くべき。』

一生懸命自分に言い聞かせた。


-46へ続く-


関連記事
[ 2012/06/24 11:15 ] 恋愛のこと | TB(0) | CM(2)
Re:
> ○○人様

そりゃあもう貢献しまくってますよぉ!

○○○○ーちゃん、○○○ちゃん、○○○ちゃんに関しては、しょっちゅうアクセスしているのでいちいち報告しませんし、もちろんお礼も不要です。

誰かのためではなく、自分が見たいときに見たいものを見ていたら、それが結果として貢献していたというだけです。そんな感じで私はこれからも、自分のペースで貢献し続けることになると思います(笑)


コメントに関しては何も心配なさらないで下さい。
コメントを頂けるのは嬉しいですし、迷惑と思えば最初からレスなどいたしませんよ。

明日は“事件”の日でしょうか。
嬉しい報告をお待ちしております!
 
[ 2012/06/24 18:13 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/06/24 13:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 500

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

高橋はるか

Author:高橋はるか
接客数のべ20,000人
風俗で経験した業種は、ヘルス・性感・イメクラ・ピンサロ・オナクラなど
私の体験や本音を赤裸々に告白
風俗嬢との遊び方、風俗店でのお仕事、風俗業界ウラ話など様々な疑問にお答えします



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。